ryg's blog today : life,work,art,architecture,renovation,furniture,movie,book,news,unorganized knowledge,snapshot,competition,event,others.....






I suggest


...............mylife............architecture............renovation............movie............works............link............sports............book............others................
Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

-PLOFILE-

ryg






lived in Osaka
twentyfour years old
studies architectural design
being confined tendency





-BBS-





-LINK-






カテゴリ:architecture( 9 )
一級建築士試験!!

THE 完璧!!


More
[PR]
by ryg-mo | 2005-07-24 20:25 | architecture
明日も仕事だわさ・・・1

事務所から講演会に行くように言われ、久しぶりに「~あたたかみと潤いのある学校づくりセミナー~」という講演会で、上野淳教授やCAt+CAnの宇野さんと小嶋さんなどの話を聞いて参りました。内容は、非常に興味深いものでした。とにかく、宇野さんのバンダナには、驚きを感じ、小嶋さんとの距離1mで聞いていて、途中ウトウトとしてしまったことに反省しています。

特に、上野教授の紹介して下さった事例は、どれも新しさ(私の知識の中での)を感じました。


More
[PR]
by ryg-mo | 2005-06-24 23:47 | architecture
秋葉山の家
b0021159_17242756.jpg
アップするのを忘れていましたが、中間発表前に「秋葉山の家」のオープンハウスに行ってきました。
(さしさわりのない程度に写真載せておきます。)

設計は、卒制発表でお世話になった大芸教授の久保先生です。


b0021159_1724675.jpg
木がふんだんに使われている。
(コストが高いだろうなぁ・・・)
格子が多い。「誰でも格子を使う(連続させる)となんとなく格好良く見える」という話を誰かから聞いたことがあります。
しかし、和の要素を用いた視線の通り具合などはかなり考慮しているのが見受けられた。


もう少し意見させてもらうと・・・


More
[PR]
by ryg-mo | 2004-12-22 17:49 | architecture
仙台
b0021159_152984.jpg  b0021159_1515978.jpg 









今週の頭に一泊二日で仙台に行って参りました。
ゼミの皆様、金銭的問題でタンを買って来れずに申し訳!!
一日目、朝9時に伊丹で上秋津「女性の会」のみなさんと待ち合わせ。
目的である廃校利活用事例「さんさん館」へ16時に到着し、ヒアリングや写真、と建物内外をくまなく見て回った。
上秋津のryg様状態が続き、二日目の11時に古川市を後にし、やっとこさ単独行動へ。
さっそく、仙台に行き、残り少ない時間でメディアテークへ。


More
[PR]
by ryg-mo | 2004-11-13 01:54 | architecture
建築士会和歌山大会
b0021159_104865.jpg

建築士会和歌山大会に行ってきた。目的は、20代建築士のディスカッションを傍聴することと各建築士会の展示ブースを見学すること。20代建築士のディスカッションの感想はかなりシビヤで、何をディスカッションしてんの!!って内容。頭に笠をかぶって討論、会場内のモニターに映されたかわいそうな3回生の姿を激写しながら笑ってしまった。

b0021159_10482621.jpg
下の写真は、唯一と言っていいほど興味深かった「tree house」コンペの最優秀作品の展示。こういった類いの展示があるのだと思い込んでいた。優秀賞の中には、藤木先生の友人であるジン・ヨハネスさんの作品があった。プレゼンのかっこよさはずば抜けていた。

[PR]
by ryg-mo | 2004-10-23 11:14 | architecture
ジャン・プルーヴェ

exite izmに僕の好きなジャン・プルーヴェの特集があったので紹介します。
→ exite izm
プルーヴェは、建築家でもあり、構造家でもある。
工場でつくられた部分を構成し、仮設的な建築をつくりあげる。
その美しさは、家具にも見られ、建築にも見ることができると思う。
そして、歴史に名を刻んでいるポンピドゥセンター(賛否両論だが)の立役者でもある。(審査委員長を務めた)
前おきはこれぐらいにして、去年行ったヨーロッパ旅行の写真を紹介しよう。



b0021159_1754076.jpg

一枚目の写真は、リヨンにある市場。
2階部分の床、壁に可変性が考慮され、劇場などの要素に使われていた。実際に、見に行ったがどうなっているのかがわからなかったのが残念。しかし、工業(プレハブ)製品で構成されているにも関わらず、審美性があるように感じられた。


b0021159_17541550.jpg
二枚目は、ヴィトラの敷地内にあるプルーヴェの作品。1週間で移送し、組み立てた仮設建築である。構造美が見てとれる。



b0021159_17542953.jpg
三枚目は、ザハのヴィトラ消防署内の展示スペースの写真。
数々の有名な椅子が展示されてある。

さて、ここで問題!
この中に、プルーヴェの椅子があります。(写真小さすぎた)
それがわかる人は、間違いなくプルーヴェ通でしょう。

→ 正解はこちらで探してみて下さい
[PR]
by ryg-mo | 2004-10-20 18:35 | architecture
浜名湖花博

b0021159_117156.jpg
b0021159_1173526.jpg















隈研吾


サブゼミ(リノベーション班)の活動の一貫として、花博に行って参りました。
自然;植物、水、光、音・・・は、やはりいいですね。
建築家が総合プロデュースということで楽しみに行ったが、花博ということから、簡素なつくりとなっていたことがわかった。つまり、花博が終わった後のことを考えているからであると思う。しかし、ちょっと残念な部分も多かった。


日帰りはきつい!!


[PR]
by ryg-mo | 2004-10-02 11:29 | architecture
広島エピソード3

b0021159_21313656.jpg


廃校ばっかり回っていて飽きてきたので、山から広島市に出向きました(2時間)。
そして、ワタクシの尊敬する村野藤吾様様の建築「世界平和記念教会」を覗いてみました。
そこでは、バリやさしい教会の女の人に1時間半をかけて案内してくれるという思いがけない出会いがあり、より一層の感動がありました。(同じゼミのakira氏もこの女の人に案内してもらったそうです)
その時の感動秘話を一つ・・・

感動秘話
村野さんは、この教会を設計する前、教会建築の本場ヨーロッパに
行ったそうです。そこで、スウェーデン(やったかな!?)の教会
に行ったとき、思わずひざまずいてしまったぐらい感銘を受け、こ
う祈ったそうです。
「このような巡り合わせに感謝致します。どうか、私の更なる努力が成功につながりますように」
と。
当時、60歳の村野藤吾が、まだまだ未熟だと自分を奮い立たせた
出会いがあったからこそできた教会であるとのことです。
その出会い以降、カトリック信者にもなられたそうです。

すばらしい!!

[PR]
by ryg-mo | 2004-09-21 21:44 | architecture
旅に出ます。
旅と言っても遊びではなく修士研究の一貫で、結構つらいものになることは予想される。
修論のテーマである廃校の利活用事例を見学しに、広島までぶらり一人旅!!
中間発表が迫るこんな時期に行ってもいいのだろうか・・・
不安が募るが、行くことで何らかの成果にはできるだろうという期待もある。
まぁがんばるのみ!!!
[PR]
by ryg-mo | 2004-09-12 23:13 | architecture