ryg's blog today : life,work,art,architecture,renovation,furniture,movie,book,news,unorganized knowledge,snapshot,competition,event,others.....






I suggest


...............mylife............architecture............renovation............movie............works............link............sports............book............others................
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

-PLOFILE-

ryg






lived in Osaka
twentyfour years old
studies architectural design
being confined tendency





-BBS-





-LINK-






<   2004年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ワークショップ奮闘記
b0021159_17295752.jpg上秋津小学校利活用WSを行いました。目的は、現校舎が

1.地域の中心施設としてどのような価値を持っているのか
2.学校という施設は、建物としてどのような価値を持っているのか

の2点を思い出などのエピソードと共に聞き出すこと。
対象は女性の方々20名程度。
b0021159_1730935.jpg
序盤から司会進行でいっぱいいっぱいになった。
始めの方は、「私は卒業生じゃないからわからない」と言われ、全く動きが見られなかったが、なんとかフランクさを促すことに全力を注いだ。
終わった後、思った以上に聞き出せたんじゃないかと平田さんに言われたのでホッとした帰り道でした。
さぁ、結果をまとめるべ!!

[PR]
by ryg-mo | 2004-10-30 17:39 | my life
軍艦アパート!!
b0021159_1474447.jpg

b0021159_1481254.jpg


AKr/HMRにも紹介されていますが、ワタクシもアップさせていただきました。
上の写真はkazoomが言ってた隣のマンション10階からの景色です。
ほんとにこの一角だけが別世界のように感じることができます。
すごいです。
下の写真は真下から見上げた景色です。ぼこぼこ感が伝わりますでしょうか。


More
[PR]
by ryg-mo | 2004-10-29 14:23 | renovation
花様年華
b0021159_2533581.jpg
本日、久しぶりのBBQをやり興奮しました。BBQの話は他のメンバーが紹介すると予想し、僕は映画の話をすることにします。
『2046』を見に行く前に、ウォン・カーウァイの映画『花様年華』を見ました。
内容は、分別ある大人の男女の不倫の愛を官能的な映像美で描くラブ・ストーリーで、僕の評価は★★★★☆です(AKrやPirataさんの真似)。
『花様年華』は以前にも見たことがあったのですが、もう一度見るとすごいことに気づきました。


More
[PR]
by ryg-mo | 2004-10-25 02:57 | movie
建築士会和歌山大会
b0021159_104865.jpg

建築士会和歌山大会に行ってきた。目的は、20代建築士のディスカッションを傍聴することと各建築士会の展示ブースを見学すること。20代建築士のディスカッションの感想はかなりシビヤで、何をディスカッションしてんの!!って内容。頭に笠をかぶって討論、会場内のモニターに映されたかわいそうな3回生の姿を激写しながら笑ってしまった。

b0021159_10482621.jpg
下の写真は、唯一と言っていいほど興味深かった「tree house」コンペの最優秀作品の展示。こういった類いの展示があるのだと思い込んでいた。優秀賞の中には、藤木先生の友人であるジン・ヨハネスさんの作品があった。プレゼンのかっこよさはずば抜けていた。

[PR]
by ryg-mo | 2004-10-23 11:14 | architecture
ジャン・プルーヴェ

exite izmに僕の好きなジャン・プルーヴェの特集があったので紹介します。
→ exite izm
プルーヴェは、建築家でもあり、構造家でもある。
工場でつくられた部分を構成し、仮設的な建築をつくりあげる。
その美しさは、家具にも見られ、建築にも見ることができると思う。
そして、歴史に名を刻んでいるポンピドゥセンター(賛否両論だが)の立役者でもある。(審査委員長を務めた)
前おきはこれぐらいにして、去年行ったヨーロッパ旅行の写真を紹介しよう。



b0021159_1754076.jpg

一枚目の写真は、リヨンにある市場。
2階部分の床、壁に可変性が考慮され、劇場などの要素に使われていた。実際に、見に行ったがどうなっているのかがわからなかったのが残念。しかし、工業(プレハブ)製品で構成されているにも関わらず、審美性があるように感じられた。


b0021159_17541550.jpg
二枚目は、ヴィトラの敷地内にあるプルーヴェの作品。1週間で移送し、組み立てた仮設建築である。構造美が見てとれる。



b0021159_17542953.jpg
三枚目は、ザハのヴィトラ消防署内の展示スペースの写真。
数々の有名な椅子が展示されてある。

さて、ここで問題!
この中に、プルーヴェの椅子があります。(写真小さすぎた)
それがわかる人は、間違いなくプルーヴェ通でしょう。

→ 正解はこちらで探してみて下さい
[PR]
by ryg-mo | 2004-10-20 18:35 | architecture
2046
b0021159_21341916.gif


CMでも流れていますが、10/23ついにあの話題作「2046」がロードショー!!
ウォン・カーウァイは僕の好きな映画監督の一人です。
「恋する惑星」、「ブエノスアイレス」、「花様年樺」など数々のヒット作を撮ってきた人物。
ストーリーも好きだが、映像もまた好きです。
「2046」の超豪華キャストにも注目(キムタクは僕にとってはどうでもいいが)!!
フェイ・ウォンもいるよ!!
見に行くべし!!                           
→こちら2046
 



珈琲時光
隠し剣 鬼の爪
も見逃せないね。

[PR]
by ryg-mo | 2004-10-18 21:36 | movie
My blog

このblogを学校にあるWindowsで開いてみたところ、めちゃくちゃになってました。
画像が表示されてなかったり、変に文字列が2段になっていたり。
初心者なのに、いけてると思いこんでいた自分に腹が立ちました。

おいWindowsの人達、気づいてたんなら言ってくれよ〜!!

がんばって修復します。

[PR]
by ryg-mo | 2004-10-16 12:50 | others
mixi

本日、AKrからのお誘いで、ソーシャルネットワーキングサイトmixiに登録してみた。
こちら

[PR]
by ryg-mo | 2004-10-14 20:17 | others
キートン/維新派
b0021159_9475033.jpg

昨日、初めて演劇を見に行きました。
しかも初の演劇が野外で舞台を組むという特徴を持つ維新派の演劇で、台風の影響から昨日が初日となった。

会場に6時過ぎに着いて屋台で腹ごしらえをし、この雰囲気になんとなくだけど昭和な感じを強く抱いた。

屋台の雰囲気をつくり出しているのは、「廃材などを利用したつぎはぎだらけの手作り感」、「裸電球とそれがつくり出す薄暗さ」、「ロン毛に髭面のにぃちゃんや酒をあおっているおっさん、古着の個性的な女性」、「イカ焼きやテッちゃんの匂い」などではないだろうか。屋台の2階(足場部分)で飯を食って、7時の開場の時を待った。

b0021159_1025941.jpg


















さて、7時半になり、いよいよ「キートン」が始まった。
初の演劇の感想を正直に書こうと思う。
非常に感動したのは、
・屋外ということしかありえない、舞台の奥行き、圧倒的なスケール感
・そのスケール感での照明の配置、使い方
・建築的な舞台装置、セット
 →仮設的であることを活かし、一つの装置が様々に変化する。
 →一つ一つのセットの配置とその動きなどが計算されていると考えると非常に興味深かった
・屋外独特の空間→天井ではなく空、風、音 etc...

そして、演劇に対しては、独特のリズム感、動きは真似出来ないものを感じた。
正直、ストーリーの展開についてはなかなか理解できなかったのが悔しい。これは慣れが必要かも!また、スケールが大きいということで、舞台の端から端までの人の動きを見ないと見過ごしてしまう部分が多々あり、大変だった。(目ばちこが悪化した)

最後に、小太りの役者の他の人とずれている遅い動きがずっと気になっていた初心者の僕であるが、後で演劇を良く知る人に聞くと、小太りの役者その人の個性らしく驚いた。

また見に行きたいと思った。というのも、一つの演劇を見ただけではなかなかその素晴らしさがわからないということもあるからである。劇場での舞台の印象と比べたいと感じた。

まぁ、ざっと演劇初体験の感想はこんな感じで。

平田さんも今日見に行くらしいので、感想を教えてもらおう!!
藤木先生も見に行くらしい。二人とも一列目らしい。すごい!!


[PR]
by ryg-mo | 2004-10-11 09:43 | others
新歓
b0021159_13531889.jpg


昨日、ゼミの新歓コンパがありました。
僕にとって、とうとう最後の3回生歓迎となることだろうと思い、はりきって呑みました。
呑み過ぎ、はしゃぎすぎで、骨折しました(うそ)。
そして、吐きまくりました(ほんと)。

[PR]
by ryg-mo | 2004-10-08 13:57 | my life